2020高い素材 THE MK COAT(フラットヘッド)FLATHEAD TRENCH Ultrasuede ウルトラスエードトレンチコート(ネイティブウールブランケット)MK-OC101 MK HEAD FLAT-コート・ジャケット








  • ※お客様にお得情報※
    ↓ご注文前にぜひお読みください↓

    エコに協力してお得にお買物
    エコ梱包 (^o^)♪


    送料無料&代引き手数料無料!

    世界で最も着られているアウターは何か?それはトレンチやステンカラーをはじめとするコートではないでしょうか
    第一次世界大戦のイギリス軍が使用した防水型軍用コートを起源とするトレンチコート
    「トレンチ」とは砲撃や銃撃から身を守るために掘られた溝「塹壕(ざんごう)」を意味しています
    アメリカンカジュアルの世界ではMA-1をはじめとするフライトジャケットや、M-65のようなフィールドジャケットなどのミリタリーウェアが数多く取り入れられています
    「同じミリタリーウェアを起源に持つトレンチコートをアメリカンカジュアルに取り入れられないか?」
    フラットヘッドではトレンチコートのカジュアルな着こなしを提案するために数年前から企画を進めていました
    このモデルは表地にフラットヘッドのブランドの特徴でもある高感度・高機能マテリアルのウルトラスウェード(Ultrasuede Nu)を贅沢に使用したスペシャルなモデル
    裏地にはキュプラ、さらに保温性も確保できるよう取り外し可能なネイティブ柄のブランケット生地ライナーを装着しています
    ガンフラップ
    元々はライフルを発砲した際、肩への衝撃を和らげるため設けられたと言われるガンフラップは、トレンチコートの代表的なディテールとも言えるディテール
    着用時に実際に留めるボタンは、脚を長く縫い付ける事で着脱がしやすく、使用する事のない飾りのボタンは足を短く縫い付けています
    見た目と実用性を考慮したディテールです
    襟先の縫製には襟専用の特殊ミシンを使用し、一糸乱れぬステッチで仕上げています
    袖口、ウエストのベルトには革巻きのバックルを使用
    使い込むほどに経年変化も楽しめるディテールです
    また、袖部分のベルトはやや上に取り付ける事により袖丈の長さを短くした場合でもバランスよく見えるように考えています

    素材
    コート
    表地…ポリエステル80%ポリウレタン20%(Ultrasuede Nu)
    裏地…キュプラ100%
    付属レザー部分…牛革
    ライナー
    本体…毛94%ナイロン6%
    別布…キュプラ100%
    実寸
    (当社計測、若干の誤差はご容赦願います)
    M…身幅約53.5cm着丈約83cm袖丈約60.5cm
    L…身幅約56cm着丈約88cm袖丈約63cm
    XL…身幅約59cm着丈約89cm袖丈約65cm

    メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています




    THE FLAT HEADの他の商品はコチラ

    アイスタの実績 ダイハツ工業株式会社「LOVE LOCAL by COPEN」
  • [Rakuten BRAND AVENUE]UADT サキソニー 2プリーツ パンツ UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ パンツ/ジーンズ【送料無料】
  • 私たちと一緒に働きたい方はこちらから

    採用情報 私たちと一緒に働きたい方はこちらから